発達障害

子供の遊び場は室内が楽でおすすめ!

子供の遊び場は室内が楽でおすすめ

ワンオペ育児のお母さんや、子供が夏休みや冬休みの長期休暇中など、毎日どこに連れていこうか子供の遊び場って悩みますよね。

特に、発達障害の子供は衝動性の強い子供も多く、気になったものには一直線で走っていって危ない目に遭った!という経験なんかもあるかと思います。

かち
かち
うちの子達も自由に個人プレイなので2人が違う方向行って追いかけるのに必死です。

そんなとき、子供の遊び場で室内の場所だと、危険性が緩和され安心できます。

とても暑い日は外の遊具は熱くなっていて遊べないし、雨の日も濡れていて遊べません。

それでも遊びに行きたい子供達を連れていくには室内の遊び場がベストです。

スポンサーリンク

子供の遊び場は室内がありがたい理由(発達障害児の場合)

発達障害児を遊びに連れていくとき、色々と配慮が必要になる場合があります。

子供によって特性が違うので、一概には言えませんが、室内の遊び場だとありがたいことがあります。

  • 場所が限られている
  • 危険なものが少ない
  • 小さい子供の専用スペースがあるところがある
  • 家にはないおもちゃで遊べる

場所が限られている

これはもっとも重要です!

衝動性の強い子供は、遠くに気になるものがあったとき、周りの状況を気にせず一直線に走っていってしまいます。

道路の向こう側や、ブランコが揺れている向こう側なんかでも、その先にしか注目出来ていないので、とっても危険で目が離せません。

子供の遊び場といえば公園が1番に思いつきますが、公園だと飛び出す恐れがあってドっと疲れてしまいます。

室内の遊び場だと、囲われた空間なので飛び出すことがないのでとってもありがたいです。

危険なものが少ない

子供の遊び場ということで、子供に安全な設計の場所が多くとても配慮されています。

危機管理能力の低い子供たちにとって、安全設計は安心して遊ばせることができますね。

小さい子供の専用スペースがある

施設によっては赤ちゃん専用のスペースがあるので、小さい子供は安心ですね。

子供たちは元気いっぱい遊んでいるので、まだよちよちの小さい子供は守られたスペースで遊べるのでのびのびとできます。

家にはないおもちゃで遊べる

これは嬉しいですよね。

大型のおもちゃや、高級おもちゃってなかなか購入出来ないですよね。

しかし室内にある子供の遊び場には、普段遊ばないおもちゃがいっぱいあります。

ボルダリングがあったり、大きなトランポリンや、乗り物系のおもちゃ、海外製のちょっと高級なおもちゃなど、普段は遊べないおもちゃで思う存分遊べます。

スポンサーリンク

子供の遊び場 室内の遊び場5

全国的にある子供の遊び場(室内)の私のおすすめ5選です。

私が発達障害の子供2人連れていって良かった施設です。

キドキド プレイヴィル トットガーデン ボーネルンドの室内遊び場

キドキド,ボーネルンドの室内遊び場

ここは本当におすすめです。

なんと言っても施設内がとってもキレイ!

そして質の高いおもちゃを置いてあります。

大人でも夢中になれるようなカラフルで楽しい知育玩具もいっぱい。

日によっては制作などのイベントもありますよ。

中でもプレイヴィルは室内遊びの他に、屋外にも遊ぶスペースがあります。

もちろん囲いで仕切られているので、お外遊びでも走って遠くに行ってしまうってことも防げます。

屋外では水や土で自然と触れ合いながら遊ぶことができます。

詳細HPはこちら⇒ボーネルンド

kid’s US.LAND

kid's US.LAND

こちらはモール内などに入っている場合が多く、お買い物のついでに遊べます。

大型の室内遊園地で、体を使っておもいっきり遊べる遊具が充実しています。

かち
かち
我が家が行った所には、釣り堀コーナーもありました!

なんと食べ物の持込みOKなので、休憩をはさみつつ一日中遊べちゃいます。

さらに、手帳割引があり、障害者手帳をお持ちですと、付添の保護者1名が無料となります。

子供の遊び場で手帳割引があるところは珍しいんじゃないでしょうか。

ASOBono!(アソボーノ!)

ASOBono!,アソボーノ! 東京ドームシティにある、超巨大な子供の遊び場です。

室内の遊び場で、子供が喜ぶ定番の滑り台やボールプール、トミカ、プラレールなどがあります。

海、森、街、駅、ベビーと5つのエリアに分かれていて、子供の好きなエリアを行ったり来たり、自由に遊べます。

ベビーエリアがあるので赤ちゃんでも安心して遊ばしてあげられますよ。

体を動かして遊ぶコーナーももちろん楽しいのですが、おままごとも結構充実しているので、お人形やごっこ遊びが大好きな子供には嬉しいエリアです。

アソボーノ!

詳細HPはこちら⇒アソボーノ!

ピュアハートキッズランド

ピュアハートキッズランド

こちらの子供の遊び場もショッピングモール内にある場合が多く、お買い物ついでに寄ることができます。

ふわふわの滑り台や砂場などの他に、ミニフォトスタジオがあって、様々な衣装を切ることができましたよ。

お父さんがお休みの日なんかは、お父さんと子供達は遊びに行って、お母さんはお買い物をするなんてこともできて助かりますよね。

衝動性の強い子供を連れてだと、お買い物行くのも一苦労ですからね。

こちらもハーティ割引という手帳割引があります。

お子様を対象とした障がい者割引(ハーティ割引)がございます。

身体障がい者手帳、療育手帳等をお持ちのお子様ご本人様の入場料が半額になります。

また、お付き添いいただく保護者様1名様分入場料が無料になります。

(ご提示頂く手帳は原本に限ります。)

引用元:ピュアハートキッズランド

精神障害者保健福祉手帳は書いてないので対象外のようですね。

詳細HPはこちら⇒ピュアハートキッズランド

マクドナルド プレイランド

こちらは言わずと知れたハンバーガーチェーン店で なのですが、プレイランドという子供の遊び場がある店舗があります。

食事でマクドナルドを利用する際に無料で子供が遊べる設備があります。

遊び場のすぐ隣に席があり、お母さんは様子を見ながら食事できてとっても便利です。

外食は多動性のある子にはかなりハードですよね。

しかしプレイランドのあるマクドナルドだと、自分の食事が終わったら遊びながら他の人の食事が終わるのを待てます。

無料で使えるというのもありがたいポイント!

詳細HPはこちら⇒マクドナルド プレイランド

子供の遊び場 室内の遊び場のまとめ

子供の遊び場は『公園』というイメージがありますが、室内の遊び場もおもいっきり体を使って遊べるところがいっぱいあります。

発達障害のある子供は公園だと車がすぐ近くを通っているところも多く、遊ぶ場所選びも大変ですよね。

さらに夏の暑い時や、雨の日でもどこかに出かけたい、遊びたいという気持ちを抑えることはなかなか難しいです。

そんなときは室内の遊び場で思う存分子供に付き合ってあげるのもいいですね。

スポンサーリンク