おうち療育

簡単!絵カード作り 100均で材料揃います

絵カード作り 100均で材料揃います

我が家では絵カードをよく使用していますが、とても役に立っています。

自閉症児にとって困ることのひとつが、時間の概念がわかりにくいことです。

ものごとを時間で区切って考えることが苦手で、1時間や30分といった単位も、感覚として理解することが困難です。

そのため、なにをするにも先が見えず、不安を感じてしまいます。

出典元:自閉症のすべてがわかる本 | 佐々木正美

こういった時に、絵カードを使って1日のスケジュールや、週間スケジュールを作ると、視覚的にわかりやすくなりますよ。

絵カードを作るのって大変そうと思うかも知れません。

  • 材料とか機材とか買わなきゃいけないんじゃない?
  • なんか揃えてたら高くなりそう。

と思うかもしれません。

しかし100均の材料とパソコンがあれば作ることが出来ます。

かち
かち
我が家は100均よく行きます!

100均てなにかとありがたいですよね!

今回は絵カードを作るのに使える100均の材料をご紹介します。

こんな方におすすめ!

  • まだ言葉が出ないお子さんとのコミュニケーションに絵カードを使いたい
  • 先の見通しがたてにくいお子さんにスケジュールをつくりたい
スポンサーリンク

絵カード作り、100均が安くて便利

100均で作った絵カード

自分の子供に絵カードの方法が合っているのかどうか、やってみないとわからないですよね。

けど、もし合わなかったらと思うと、なるべくはじめはお金かけたくないですよね。

そんな時、100均が便利です。

私はよく、買い物のついでに100均についつい寄ってしまうことが多く、結構頻繁に行きます。

そういう方案外多いんじゃないでしょうか?

100均の材料なら、安いしパッと買いに行けるしおすすめです。

必要なイラストや写真を用意

まず、はじめにすることは、絵カードの絵を用意することです。

私は家の物は写真を撮っている場合もありますが、ネットでイラストを引っ張ってきてます。

コミュニケーションツールとして必要な絵カードだと、人それぞれ違いますが、ごはんやお菓子、ジュースなど子供が要求する時に使えそうな絵カードだと、覚えると使って表現することができます。

スケジュールだと、ごはん、着替え、歯磨き、トイレなどの活動の絵カードや、家、幼稚園、療育園などの場所の絵カードが必要になってきます。

印刷してカット

100均A4コピー用紙

コピー用紙で構いません。

100均で売っています。

自宅などで個人で使用するものなので、写真用のようなしっかりした紙でなくても大丈夫です。

これを印刷したら1つずつハサミでカットします。

印刷する際は、大きさや形を統一しておいた方がいいです。

年齢の小さい子供は特にですが、はじめは大きめの方がわかりやすいです。

ラミネート用紙にはさんでアイロン

100均ラミネート用紙

ラミネート用紙、100均で売っています。

これに挟んでいきます。

少しずつ間を開けてはさんだ方がいいです。

印刷したものをはさむときに、裏に少しのりでくっつけておけばバラバラになりにくくおすすめです。

それを低温であて布をしてアイロンします。

100均には手貼りできるラミネート用紙も売っていましたので、アイロンめんどくさい方はこちらでもOK!100均手貼りできるラミネート用紙
スポンサーリンク

たくさん絵カードを作るには100均以外も

ただ、スケジュールをはじめると、徐々に必要な絵カードが増えてきますよね。

絵カードが多いと、作るのも大変です。

100均のものだと時間もかかります。

そんな時は、正直、お金かけると作るの早いです。

ラミネートフィルム 100枚入

たくさん入っているので、1度買うと結構使えますよ!

ラミネーター

高級な物じゃなくても家庭で使用する程度であれば問題ないです。

かどまるPRO

これはとっても便利!

絵カードを作った時に、角がとがって危ないですよね。

これでパチンとはさめば、角を丸く切り取ってくれるので安全な絵カードが作れます。

絵カードを100均の材料で作るまとめ

絵カードは100均で売っているものだけで十分に作ることができます。

絵カードを使うことが子供に合っているかどうか、わかるまでは100均でお手軽に作ってみてはいかがでしょうか?

発達障害の子供は、一人ひとり得意なことも違うので支援の方法も異なります。

絵カードは、子供が安心してコミュニケーションがとれる支援の方法のひとつですよ。

スポンサーリンク